体外受精の費用について

体外受精の費用について

安心な基本料金+成功報酬制度

当院では、採卵費用はすべて基本料金に、採卵できた成熟卵の個数により料金を加算しています。
この料金体系なら、卵巣のコンディションにより成熟卵が取れなかった場合でも、基本料金のみの費用で済みます。

例)平日、麻酔なしで、採卵しても成熟卵が取れなかった場合

基本料金 3万5千円

※料金は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

採卵・胚凍結までの料金例

ケースその1

ショート法にて注射を8日間投与。採卵にて10個の成熟卵が取れた場合

30万円程度

体外受精にて受精卵が8個できて、そのうち胚盤胞まで達した3個を胚凍結した場合

27万円程度
合計 57万円程度

ケースその2

低刺激法にて注射を3日間投与。採卵にて5個の成熟卵が取れた場合

18万円程度

体外受精にて受精卵が4個できて、そのうち胚盤胞まで達した1個を胚凍結した場合

16万円程度
合計 34万円程度
採卵 ¥85,000~
精子調整・初期培養 ¥30,000~
顕微授精 ¥55,000~
胚盤胞培養 ¥25,000
胚凍結 ¥45,000~
アシステッドハッチング ¥20,000~
胚移植 ¥60,000~
精子凍結 ¥20,000
人工授精
項目:精子調整、超音波検査、使用薬剤をすべて含む
¥25,000

※体外受精の費用については、基本料金を設定し、採卵個数、受精卵個数、凍結胚個数によって金額が変動します。
詳細については、診察時にお尋ねください。