クリニックについて

クリニックについて

私たちクリニックのスタッフは、おもてなしの心をもって患者さまお一人お一人と向き合うことを心がけています。

受付
受付

こちらで診察券・保険証をお預かりさせていただきます。受付では、スタッフが和やかにお迎えしております。

待合室
待合室

待合ホールではTVモニターで映像を見たり、本を読んでいただいたりすることが可能です。診察をお待ちいただく際も和やかな気持ちで過ごしていただけるよう心がけております。

中待合
中待合

診察室へと続く中待合室です。診察や検査の合間にお待ち頂いております。

診察室
診察室

広いスペースを確保し、落ち着いた色合いのデザインの部屋で、患者様がリラックスして診察を受けていただけるよう配慮しています。
個室で周りを気にせず、落ち着いて診察を受けることができます。
当院では電子カルテを導入し、患者様の待ち時間短縮に努めております。

内診室
内診室

エコー検査(超音波検査)などを行う部屋です。卵胞の大きさや子宮や卵巣の状態などを確認することができます。

採血ルーム
採血ルーム

採血を行う専用の部屋です。採血した検体は、すぐに検査できるよう同室にホルモン検査機器を完備しています。
待ち時間短縮に努め、患者様を極力お待たせすることのないように、迅速に検査結果を報告ができるように努めています。

カウンセリングルーム
カウンセリングルーム

看護師が個別相談やカウンセリングを行う部屋です。
また、治療内容などで看護師が補足説明を行うほか、不妊治療に関わる質問で、看護師がお答えできる質問内容であればこの部屋を使ってご説明します。

オペ室
オペ室

採卵や胚移植などを行います。手術を待つ間、リラックスして手術を受けていただける体制を整えております。

培養室

卵子や精子を取り扱うエリアです。卵子や精子の凍結、受精卵( 胚 ) の培養から凍結や融解などを行います。
培養室にとって、空気が清浄であることが極めて重要です。
当院の培養室とオペ室はすべて清浄度ISO Class7に保つことのできるクリーンルームです。
また、培養室内の照明は、卵子・受精卵にとって有害な紫外線を出さないLEDのみを採用しています。

無加湿型のインキュベーターを導入し、患者様からお預かりする大切な卵子・胚は何重ものセキュリティーシステムで厳重に管理しております。
そして停電や震災など不慮の事故に備えて、胚培養や顕微授精等の培養室内作業、採卵、胚移植等に支障が出ないよう安心できるバックアップ電源を備えております。

安静室
安静室

採卵や胚移植のあとに休んでいただく場所です。個室でゆったりとお休みいただけます。
安静室専用のトイレ、鍵のかかるロッカー、ナースコールなどが用意されております。

キッズスペース
キッズスペース

二人目不妊の方々などのために、お子様用のスペースを設けています。

メンズルーム

ご主人様が採精を行う部屋です。テレビ、DVDプレイヤー、DVDを用意しております。
前後の御予約の方とは時間を空けるようにいたしますので、ゆったりとお過ごし下さい。
隣接する培養室とパスボックスでつながっており、採精した精子は、そこから直ちに処置が可能です。